GACKTの17ライブで”風邪です”動画は?住まいはマレーシアなのに何故マルタ島にいるの?

タレントのGACKT(ガクト)さんが、例のウイルスのことを「風邪ですよ」と発言し波紋が広がっています。

GACKTさんといえば、2012年にマレーシアのクアラルンプールの豪邸に移住し、2015年には海外投資と海外移住を目的とした人に向け、不動産会社を立ち上げたことで有名です。

ミュージシャンだけではなく、実業家のGACKTさんですが、今回の「風邪ですよ」宣言が大騒ぎになっていることを受け、詳しくまとめてみたいと思います。

今回の目次になります。

  • GACKTの17ライブの”風邪です”動画は?
  • GACKTはマレーシアではなく、なぜマルタにいる?
  • GACKTの17ライブの”風邪です”発言に世間の声は?

それではよろしくお願いいたします。

ガクトの17ライブの”風邪です”動画は?

GACKTさんの17ライブの動画、”風邪です”発言の部分は、1:18あたりからです。

「もう風邪ですよ。これ。風邪。例年ね、風邪で亡くなる方もいっぱいいるわけですから。風邪ですよ、風邪」引用:Yahoo!ニュース

GACKTさんのこう発言していますが、厚労省の説明内容もみてみましょう。

「風邪は、どれにも当たりませんでので、コロナは、風邪とは全然違う取り扱いになります。コロナは、通常インフルエンザよりもリスクが高いです。かかった人が少ないため、抗体を持っておらず、重症化して亡くなる人も多く出てきますから」引用:Yahoo!ニュース

GACKTさんの事務所である、クラブエンターテイメントの担当者は、陰謀論と関係があるのか、「闇」が何を指すのかなどについて「本人でないのでわからないです。本人がコメントすることは現状ではありませんと話していますね。

ちなみにGACKTさんの認知度はすごいです。

10代〜60代の認知度が97%、17ライブは約400万人のほか、snsの登録者数もLINE約169万人、Instagram約123万人、Twitterも約92万人、中国のWEIBOも約42万人と日々増え続けています。

2020年からはYouTubeチャンネルも開設し、80万人の登録者数を超えましたね。

多くの方がGACKTさんの配信に日々触れていて、影響力のある方だということが分かりますね。

ガクトはマレーシアではなく、なぜマルタにいる?

GACKTさんはマレーシアのクアラルンプールに拠点がありますが、なぜ、地中海中央のマルタに住んでいるのでしょう?

確かにマルタは、キャピタルゲインが非課税ですし、相続税や贈与税もありませんね。

資産が数億円以上あるような人でも、不労所得もあり、相続などで悩んでいる富裕層から知れば天国な国で、法人税が最低5%と非常に低いらしいですね。

GACKTさんは税制面の理由があり移住したのでしょうか?

GACKTさんご本人から、なぜマルタ島にいるのかに応えるような発言は公開されていません。

ガクトの17ライブの”風邪です”発言に世間の声は?

  • 色んな意見があって良いとは思いますが、この意見で誰が得したり感謝したりしているのかは個人的には理解できませんね。
    ただの風邪というならインドでも行って自分が一回罹って見れば…とまでは言いませんが、すでにコロナに罹って亡くなられた方や、現在進行形で苦しんでいる方への配慮はしたほうが良いかとは思います。
  • 私には風邪と同じように扱えないですが、「誰が得してるの?」ってことばはなんだか気になる点でした。
  • 普通の風邪とは思わないけど、予防は大事だけど正しく恐れることも大事だと思います。
  • いろんな意見が出るのが健全な情報社会の在り方なので賛否は抜きにしてこういう意見もあってよい。

本当にさまざまな意見が有って良いとは思います。

多くのコメントを受け、GACKTさんは今後、どういう動きや発言をしてくるのかが気になるところです。

まとめ

今回はGACKTさんが、自身最大のフォロワー数を持つ17ライブで、例のウイルスがただの風邪ですと繰り返したことで波紋が広がっている件をまとめました。

17ライブはファンだけがみているSNSなので、本来はあまりアンチコメントは寄せられないのですが、さすがにに今回ばかりは受け入れられない人も多かったようですね。

今回の記事はここまでとなります。

今後のGACKTさんの動きについて注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!