石川拓慎(箱根駅伝アンカー)の彼女は女子高生?今後の進路は?井内とは?

2021年新年あけて行われた箱根駅伝。
お正月の楽しみの一つといっても過言ではない番組で、駒澤大学4年生の「石川拓慎」がアンカーを務めたことは記憶に新しいかもしれません。

その「石川拓慎」さんが逮捕されたというショッキングなニュースが入ってきて、ネット上でも「信じられない!」との声が多数上がっています。

今回は、「石川拓慎(箱根駅伝アンカー)の彼女は女子高生?今後の進路は?井内とは?」と題しまして、
箱根駅伝のアンカーを務めた石川拓慎さんの彼女は女子高生なのか?
この逮捕に伴う今後の進路はどうなってしまうのか?
石川拓慎さんと調べると出てくる「井内」とは何なのか?

ということについてみていきたいと思います!

石川拓慎の彼女は女子高生?

駒澤大学4年生の「石川拓慎」さんは、今年の箱根駅伝でアンカーを務め、見事優勝を飾りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿

その石川拓慎さんは、今回女子高生にみだらな行為をしたとして、青少年育成条例法違反の罪で逮捕されています。

今回の逮捕で、世間では「逮捕はやりすぎなのではないか」との声も上がっています。

石川拓慎さんは21歳、相手の女子高生は18歳だと思っていたそうですが、実際は17歳。
21歳と17歳の恋愛なんてあり得るとは思いますし、この二人のうちどちらかが彼女だったとしても現代の世の中では不思議ではないと思いますが、どうして逮捕になってしまったのでしょうか。

10月頃、SNSマッチングアプリを使用して2人の女子高生と知り合い、都内のホテルでみだらな行為をしたといいます。

大学でSNSを使うこと自体が禁止されているそうなので、まずはこの校則を破ったことになりますよね。
とはいえ、この関係に金銭授受はなかったというので、単なる恋愛のもつれのような気もしてなりません。

若者が出会いを求めてマッチングアプリを使った。
その結果、女子高生と出会った。
付き合っていたが、別れることになり別れ話がもつれた。

とも考えられます。
この場合、二人が真剣に結婚を見据えてお付き合いをしていたのなら、逮捕にはならないといいます。
女子高生の親が起こって通報したとも考えられますね。

いずれにせよ、出会いがマッチングアプリだったことが何か裏があるようにも思えますが・・・。

今後の進路は?

今回の逮捕を受けて、石川拓慎さんの今後の進路はどうなるのでしょうか?

通常この時期の大学4年生ですと、就職が決まっていたり、就職活動中だったりするかと思います。
石川拓慎さんは就職が決まっていたのでしょうか?

まず、今回の逮捕を受けて、石川拓慎さんは大学側からなんらかの処罰が下されるはずです。

謹慎処分、もしくは退学処分にもなりかねないと思いますが、今のところ大学側からはなにも発表がない状態です。

石川拓慎さんは、将来実業団で活躍したいと話していました。
実業団で活躍する、もしくは何かしらスポーツに関わる仕事に就きたいとも語っていたと言います。

優勝チームでのアンカーを務め、将来の明るい道も見えてきたところでのこの逮捕。

駒澤大学側も、石川拓慎さん、石川拓慎さんのご両親もさぞかしがっかりしているのではないでしょうか?

「井内」とは何なのか?

石川拓慎さんを調べていると「井内拓慎」という名前が良く出てきます。

「石川拓慎」さんは以前の名前は「井内拓慎」さんだったらしいという噂があるようです。

なぜ、「井内拓慎」という名前になったのかはわかりませんでしたが、ご家庭の事情で名字が変わったと考えるのが普通のような気がします。

まとめ

今回は、「石川拓慎(箱根駅伝アンカー)の彼女は女子高生?今後の進路は?井内とは?」と題しまして、今回逮捕された石川拓慎さんの相手だった女子高生は彼女なのか?今後の進路などについても調査してみました。

石川拓慎さんに彼女はいないことから、女子高生とは遊びだったような感じはありますが、年齢から考えて21歳と17歳の交際はあり得るとも言えます。

このことにより、今後の進路が閉ざされてしまうのは非常にかわいそうですが、自業自得といった部分もあるのは確かですよね。

また、「石川拓慎」さんは「井内拓慎」という名前だったこともわかりました。

今後どのような処分がなされるのか未定ですが、将来有望な若者の未来が開けないのは残念です。

今回はこの辺で。