須藤早貴の共犯者は家政婦の竹田純代?現在や経歴は?2人の怪しい関係についても

紀州のドンファンこと和歌山県田辺市の資産家の野崎幸助さんが亡くなった事件で、元妻の須藤早貴(すどうさき)が逮捕となりました。

今回この事件での逮捕者は、元妻・須藤早貴ですが、しかしこの事件には共犯者がいるのでは?と話題になっています。

そこで、事件当時から疑われている家政婦の竹田純代さんの現在や経歴、須藤早貴との関係について調査してみました。

須藤早貴に共犯者はいる?

紀州のドン ファンこと、和歌山県田辺市の資産家の野崎幸助さん(77)が5月24日に自宅で急死した事件から3年の時を経て、元妻・須藤早貴(25)が逮捕されました。

結婚してわずか3か月、当時22歳の須藤早貴が起こした事件。

たった一人でこのような事ができるのか?共犯者がいるのでは?と、当時から話題になっていました。

犯罪ジャーナリストによると、

「通常、覚醒剤は人を殺害するのに使う『道具』ではないです。
しかも、野崎さんは覚醒剤の使用歴がなかった。
今回、致死量は100から200回分と言われていますから、結構な量を入手している。
薬物と縁遠いと思われる須藤容疑者が1人で入手できるとは思えない。
当時22歳の女性が1人で考えてできることなのか。
実行犯はこの女性かも知れませんが、覚醒剤を殺人の道具に使うという発想は考えにくい。
誰か指南役というか、計画を持ち込んだものがいる可能性もある。『第三者の影』も見えてくると考えています」

と分析されていて、確かに『当時22歳の女性が1人で考えてできることなのか。』という部分が気になりますよね。

複数の共犯者がいるのでは?とも言われていますが、可能性として上がっているのが、

●元家政婦の竹田純代さん
●須藤早貴さんの半グレ仲間
●中国マフィア
●家政婦・竹田さんの元旦那

須藤早貴が起こした事を一番身近で知っていたのは、家政婦の竹田純代さんでした。

この事件に指南役、共犯者がいるとすれば一番身近だった家政婦の竹田純代さんの可能性が高いのではないか、、?

竹田純代さんとは一体どのような人物なのか?現在は?

調べてみました。

竹田純代の現在や経歴は?

【竹田純代のプロフィール】
名前:竹田純代(タケダスミヨ)
年齢:69歳
職業:秘書兼家政婦(事件当時)
銀座ホステス⇒居酒屋手伝い
住所:東京都港区六本木
家族:元夫、娘1人

竹田純代さんは、以前は六本木のクラブでホステスをしていてそこで野崎さんと出会い、付き合いは30年以上になるそうです。

「ご飯を作ってくれる人がいない」という野崎さんの頼みで、週に3回程度住み込みで家政婦として働くことになったそうです。

日当は1万5千円で、竹田さんは東京の六本木に住んでいた為、数時間かけて和歌山まで通っていたそうです。

自宅マンションは、「シャンブル六本木」というマンションで、竹田さんは事件の関係者ということもあり、自宅マンションも家宅捜査の対象となり、報道の画像から判明しました。

家政婦をはじめてわずか8カ月で、野崎幸助さんがなくなる事件が。

事件後は、銀座のホステスとして働いていましたが現在は知り合いの居酒屋で働いているそうです。

竹田さんはシングルマザーで、元夫との間には娘が一人いるそうです。

娘さんは【AKAI】という名で、現在シンガーソングライターとして活動されています。

娘のAKAIさんはこれまでに数々のCMの楽曲なども手がけ、さらにラジオパーソナリティなどもされているようです。

そして、アメリカでのデビューも決まっているということで、その実力は本物のようです。

須藤早貴の共犯者は家政婦の竹田純代?

事件当初、犯人と疑われていた家政婦の竹田純代さんは、自身の身の潔白を証明しようと顔出しでテレビにも出演し、インタビューに応じていました。

「社長が死んだらお給料がもらえなくなるのに殺すわけがない」というのが身の潔白の理由づけ、ということですが、竹田さんは事件の第一発見者ということもあり疑われても仕方がないかと。。

警察からも幾度も事情聴取を受けたり、毛根の提出を求められたそうです。

竹田純代さんによると、「髪の毛は100本ぐらい抜かれた」ということですので、警察も竹田純代さんが犯人である可能性が高いと考えていたのでしょう。

竹田さんの元夫は3度の逮捕歴があり、噂では元夫も事件に関係しているのでは?との噂もあります。

そして、野崎さんの死後は、世話人という形で4000万円の遺産を相続する事が約束されていたそうです。

事件後、おかしな言動も

事件後、遺体から覚せい剤が検出されたことをジャーナリストが尋ねると、警察が発表するよりも早く、口から入れたんじゃないのか。と言っていた。
この言動にジャーナリストは違和感を覚えたそうです。
どこで入手したかに関しては「昔の女が置いて行った」と言っていたそうです。

さらには、事件後、音信不通、行方不明になっていてアメリカ旅行をしていたそうです。

「姿を消したほうがいいと周囲の方々から言われてね。アメリカに行っていたのよ。アナハイムでエンゼルスの試合を観にいったの。大谷くんも見たわ。それからニューヨークでは5番街にも行っていたのよ。若い頃にはミュージカルに憧れていたから嬉しかった」

30年以上もの付き合いのある野崎さんを亡くしたというのに、アメリカ旅行を満喫していたようです。

この行動により、家政婦の竹田純代さんが犯人ではないか?との声が多くなりました。

須藤早貴と家政婦の竹田純代の怪しい関係

須藤早貴と家政婦の竹田さんは、かなり親密たっだようで、

竹田さんは須藤早貴容疑者を『さっちゃん』と呼び、スーパー銭湯にも一緒に行く仲だったそうです。

過去には、須藤早貴が竹田さんの東京の六本木マンションに訪れてきたとの目撃談が。

「5月に、エレベーター内で167~8センチほどの長身で、髪の長い、22~23歳くらいのモデルと思うような美人と会った」と明かし、2世帯しかない家政婦の住む階で降りたと証言した。
(出典:ライブドア)

と、竹田さんの六本木マンションの階下に住む男性が証言していました。

竹田さんの年齢は66歳で、須藤早貴は22歳というかなりの年の差の2人がわざわざ自宅で会うということは、相当密接な関係だといってもいいかもしれません。

ドンファンの自宅で相当な時間、一緒にいるでしょうし、話したいことがあるなら電話でも大丈夫ですし、どんな理由で、須藤早貴は家政婦竹田さんの自宅に行ったのでしょうか。

竹田さんは家政婦になって8ヶ月、須藤は結婚して3ヶ月、2人が出会ってから3ヶ月の間という時間だけでは、ここまでの関係性は異常に感じます。

竹田さんは野崎さんの身辺整理はもちろん、須藤早貴の話相手としても相談にのっていた様です。

また、野崎さんが亡くなる数日前に一緒に掃除機を買いにいった事も報道されています。

その掃除機からは、野崎さんが亡くなった原因である覚〇剤が出てきたという事もあり、

このような事から、2人が共犯者では?と疑われても仕方がないのではないでしょうか?

今回の須藤早貴が逮捕となり、今後さらに捜査が進んでいく中で事件の真相がわかっていくと思うので、新たな情報が出てくる可能性はあります。

ネットの声