深田恭子(深キョン)適応障害の原因は実業家杉本宏之との破局?激ヤセ画像を比較!

女優の深田恭子(38)さんが、「適応障害」のため、芸能活動を一時休止することが2021年5月26日に発表されました。

適応障害とは、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、抑うつや不安感などの精神症状や行動面に変化が現れて社会生活に支障をきたす病気のことです。

具体的には、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりといった症状があり

ストレスの要因となる出来事から1カ月以内に発症すると言われています。

きっかけは、人間関係、離婚、死別、金銭問題、身体の病気、事故などの個人的なほか、災害や大事件、大事故などの社会的なこともあるそう。

2020年の春頃から体調を崩しがちだったとのことですが、深田さんが「適応障害」になってしまった原因は何だったのでしょうか?

また、最近、深田恭子さんが激やせしたと心配する声が挙がっていましたが、その変化についてもまとめてみました。

深田恭子が適応障害になった原因は杉本宏之との破局?

深田恭子さんは、2019年1月に不動産会社シーラホールディングスの会長であるイケメン実業家、杉本宏之氏との熱愛が報じられています。

グループ7社を経し、売上高は200億、身長180センチというハイスペック。

2019年11月には、結婚前に締結する「婚前契約」を交わしたことも報じられ、結婚間近ではないか?と囁かれていました。

2021年1月にも、「会社が上場したら結婚する」と杉本氏が話していた事も報じられています。

しかし、未だ会社は上場していないようで、もしかすると交際期間が長いにも関わらず、先延ばしにし続ける杉本さんにやきもきし始めていたのかもしれません。

それが原因で今年に入って破局に向かった可能性もあるのではないかと思われます。

2021年4月頃から二人で一緒にいる姿が目撃されていないと言った報道もありましたので、ちょうど適応障害を公表した一ヶ月ほど前になります。

もし4月に別れていたとしたら、その出来事がきっかけとなった可能性は高いのではないかと思います。

杉本氏は過去2度離婚を経験しており、一人目の一般女性とは娘を授かるも2008年に離婚。

二人目の元妻は韓国の女優オセジョンさんでした。

オセジョンさんとは2年間の別居を経て2018年の11月に離婚しており、離婚の原因は女性関係だったそうです。

離婚前には愛人もいたそうで、離婚して直後に深田さんとお付き合いをするなど、女性関係も華やか。

38歳を超えた深田さんにとっては杉本氏は安心できない存在だったのかもしれません。

ドラマ低視聴率のプレッシャーも原因?

深田恭子さんは適応障害のため7月期スタートのフジテレビの木曜22時枠の主演連続ドラマも降板することが決まりました。

クランクイン10日前という直前のキャンセルで、急遽代役探しが行われています。

ドラマのタイトルは公表されていませんが、2019年と2020年に深田さんが主演を務めた『ルパンの娘』シリーズも同じ木曜22時の枠でした。

しかし、第2シリーズの最終回は視聴率4.8%と、前作から5%近い大幅ダウンに。

フジテレビにとって「月9」と並ぶ看板ドラマ枠ということもあり、新ドラマで主演を務めるプレッシャーもあったのかもしれません。

新型コロナウィルスの影響も?

深田さんが体調を崩された時期はちょうど新型コロナウィルスが流行し始めた時期。

加えて芸能界では志村けんさんや、三浦春馬さん、竹内結子さんなど、錚々たる有名人が亡くなるなど悲しいニュースが続きました。

もともと繊細な性格に加えて、飲みにいって気晴らしをするのが好きだったという深田さん。

コロナ禍で気晴らしもできなくなり、世の中の暗いムードの中で、さらに追い込まれてしまったところもあるのかもしれません。

深田恭子さんの激ヤセ画像比較

こちらの2017年の写真のように、もともと健康的で肉感的なスタイルが魅力的だった深田さん。

2019年に撮影された2020年のカレンダーでも、健康的な肉体美は健在です。

ただ、2020年以降から、目に見えるほどのやせ具合に心配の声も挙がっていました。

2020年のUQモバイルのCM。顔がかなりすっきりとしており、この頃からかなりやつれたのではないかと噂されていました。

2020年8月頃。「ルパンの娘」の撮影でぴったりとしたボディスーツを着るために、ダイエットもしていたそうですが、やや顔色が悪いようにも見えます。

2021年3月4日に行われた「キリン 午後の紅茶」発売35周年イベントは、顔にも疲れやほうれい線が出ており、ほおがこけてしまっているように見えます。

最近、2021年4月に「放置少女~百花繚乱の萌姫たち~」の新CM発表会での深田恭子さんは、ボディラインが分かる衣装を着て、そのスタイルの良さも話題になりましたが、あまりにも痩せすぎており、声もかすれて呂律もあやふやだったと言います。

このころにはかなり症状が悪かったと思われる深田さん。

もうこれ以上は無理できないというギリギリのところでの活動休止の判断だったのかもしれません。

 

深田恭子さんの適応障害の原因まとめ

まとめると深田さんの体調不良の原因は

・恋人杉本宏之氏との破局

・ドラマ低視聴率のプレッシャー

・新型コロナウィルスによる不安

という可能性が考えられそうです。

治療としては、まずはストレス要因から少し離れて休息を取ることが大事だそうです。

また、通常は6カ月を超えない間に症状が改善するとされているようで、早く復帰して元気な姿を見せてくれることを祈っています。