須藤早貴(さき)ドバイに高跳び移住計画中だった?誰と?ドンファン事件共犯者と逃亡?

 

2021.05.02更新

ドバイへ高跳び移住計画中だった紀州のドンファンの

元妻須藤早貴(25歳)容疑者、新型コロナの影響で計画通りには

いかなかったようですね。

ドンファンこと野崎幸助さん(享年77歳)の不審死から3年、

警察当局もドバイに逃亡されてはと、急遽逮捕になったかも

知れません。

高級タワーマンションを転々としながら、ドバイ高跳びを計画して

いたようですが、誰と逃亡するつもりだったのでしょうか?

女性の友人へドバイ移住の話を持ちかけたとかの噂もあります。

噂のあった事件の共犯者と逃亡するつもりでは?

との情報もあるようです。

ドバイへの高跳び移住は誰と行くつもりだったのでしょうか?

ドンファン事件の共犯者とドバイは関係しているのか

気になりましたので調べてみました!

 

https://twitter.com/kauyukineko/status/1387327280347713539?s=21

ドバイ移住は誰と?

 

須藤早貴容疑者は、韓国で整形までしてドバイへ逃亡するつもり

だったみたいですね。

ドバイへは何度も旅行していたようで、現地ではランボルギーニを

乗り回すアメリカ人男性にナンパされたと話していた。

ドバイに頼る人でもいるのでしょうか?

女性友達に、お金を出すので一緒にドバイへの移住しようと移住話を

持ちかけていたという話も出ていますね。

現在、新型コロナの影響もあり、海外への渡航は、簡単には

できないですからね。

コロナの感染がなければ、今頃ドバイへと逃亡していたかも

知れませんね。

 

共犯者と逃亡?

 

須藤早貴容疑者は、地元北海道時代からホスト好きで男性の

交友関係が広いようです。

紀州のドンファン事件で共犯者がいるのではと言われていて、

須藤早貴容疑者の地元の北海道で繋がっている年上男性が

事件の何らかの事情を知っているのではないかと警察当局は

見ているようです。

これからまた共犯者の情報も出てくるかもしれませんね。

札幌の美容専門学校時代からホストクラブにハマり、

すすきのにあるホストクラブで知り合ったホストと

交際していたようです。

 

マークされているのは、その時の彼氏なのでしょうか?

当時、付き合っていた彼氏は、イケメンホストばかりで、

彼氏の面倒も見ていたのではないかと言われています。

また、歌舞伎町でもホスト遊びをしていたようで

野崎幸助さんと結婚してからも、派手な生活をしていたようですね。

今回、分かったドバイ高跳び移住計画も、

ドバイで結婚式をするつもりだったとの情報もあります。

本当かは分かりませんが…。

事件の共犯者でなくとも、

やっぱり一人での計画ではなかったかも知れません。

現在、須藤容疑者は、黙秘をしているということです。

これから捜査が進めば、明らかになるのではないでしょうか?

 

 

 

マンションの住民の証言

また逮捕された品川の高級マンションの住民は、

須藤早貴容疑者だとは知らなかったようですが、

ホスト風のカップルがイチャイチャする姿を見ているようですね。

彼氏と同居していたと思われます。

 

 

須藤容疑者の友人の証言

『早貴は、純粋で頭は良くないので一人で殺人ができるとは

考えられない。

誰かの指示がないと無理だと思うので早貴だけ逮捕はおかしい』

と話しているみたいです。

『実は、すごく寂しがり屋で、自分に自信がないタイプで、

また英語など勉強が全然ダメなの人なので、一人でドバイに

行くなんて考えるはずもないので絶対に頼りになる人がいるはず。』

と他の友人は話しているみたいですね。

 

 

まとめ

 

証拠が乏しく迷宮入りだと言われていた紀州のドンファン不審死事件

が3年かけてやっと解決しそうですね?

当時から疑われていた元妻の須藤早貴容疑者、

ドバイに高跳び移住計画中に逮捕されたとのこと、

逃亡される前で本当に良かったです!

新型コロナの感染拡大がなければ、

すでにドバイだったかも知れませんね。

また、これから共犯者の情報も出てくるかも知れません。

こういう事件が闇に葬られることがないように、

警察もしっかり捜査をしてもらいたいものですね!