駒大箱根駅伝アンカー石川拓慎の逮捕理由なぜ?女子高生の彼女がハニ-トラップや美人局?

去年の箱根駅伝で逆転優勝を飾った駒沢大学アンカーを務めた石川拓慎さん。

その石川拓慎さんが未成年と淫らな行為をしたということで逮捕されたという衝撃なニュースが世間を騒がせています。

現在、駒沢大学4年生の石川拓慎さんは去年、2021年1月に行われた箱根駅伝でアンカーを務めて、素晴らしい走りを見せ逆転優勝を決めたことはたくさんの方の記憶に新しいのではないでしょうか?

去年の箱根駅伝では石川さんは最終10区のアンカーとして区間賞も獲得していました。

そんな石川拓慎さんの逮捕に世間は「なぜ?」「どうして?」「かわいそう」などといった声が上がっています。

石川拓慎さんと女子高生との間に何があったのでしょうか?

なぜ逮捕ということになったのでしょうか?

ハニートラップや美人局、もしくはトラブルが2人の間であったのか調べてみたいと思います。

石川拓慎が女子高生とみだらな行為で逮捕の理由は?

2021年1月の箱根駅伝で素晴らしい逆転劇をみせ見事総合優勝を果たした駒澤大学。

その立役者となったアンカーを務めた石川拓慎選手。

その石川拓慎選手が逮捕されるというショッキングな出来事が起こりました。

石川拓慎さんは当時まだ高校2年生だった女性と関係を持ったということで東京都青少年健全育成条例違反(反倫理的な性交等)などの疑いで逮捕されたということです。

石川拓慎さんは2020年10月下旬にマッチングアプリを通して相模原市の女子高生と知り合い、2020年12月20日と2021年1月17日と複数回にわたり関係をもったということです。

場所は川崎市多摩区と東京都世田谷区のホテルだったようです。

金銭の受け渡しはなかったと本人は言っているそうです。

取り調べに対して、石川拓慎さんは相手のことを「18歳だと思っていた」と話していて、容疑を一部否認しているということです。

しかしよく考えると、大学生と女子高生のカップルというのはよくあるようにも思えますよね。

2人の間には何があったのでしょうか?

逮捕に至るということは何かあったと思われます。

彼女の女子高生のハニートラップや美人局?トラブルが原因?

条例違反とはいえ、大学生と女子高生カップルというのはよくあるようにも思えます。

ですので、世間からは同情の声や「なぜ?」という声も多く聞こえてきます。

しかし逮捕までなってしまうということは、石川拓慎さんと女子高生との間に何かしらトラブルがあったと思われます。

一部報道では、神奈川県警が別の事件の捜査で2人の関係が浮上したと伝えています。

そして女子高生は当初、石川さんが駅伝選手であることを知らなかったということです。

そして女子高生は2020年1月の箱根駅伝のテレビ中継を見て気付いたといいます。

もしこの報道が本当なら、2人はいわゆる恋人同士の交際ではなかったのかもしれません。

そして女子高生が弄ばれたと感じる何かトラブルが生じ、警察に被害届ということになったのでしょうか?

あくまで推測にすぎませんが、もしかしたら初めから、もしくは途中から女子高生が石川拓慎さんが有名な駅伝選手ということを知り、なんらかのトラブルの背景からハニートラップを仕掛けたのかもしれません。

どちらにしても逮捕まで至るということは、女子高生から警察へ被害届が出されたと推測できます。

そして受理され、逮捕ということになったのだと思われます。

世間からは同情の声が多数!

世間からは上記のように同情の声がたくさん上がっています。

ツイッターでもいろいろな声が上がっていますので見ていきたいと思います。

 

マッチングアプリを使って出会ったりというのは最近ではよくあることですよね。

そして大学生が高校生と交際するというのもよく聞くことではあります。

ただ普通に交際していたら、逮捕ということはまずないので、何かしら大きなトラブルがあったのだと思われます。

駒大駅伝部のエースが逮捕というのは衝撃的です。

駒沢大学駅伝部の大八木監督、チームメイト、そして親御さんの気持ちを考えると胸が痛いですよね。

しかし去年の12月というのは駅伝間近という時期にあって、コロナ感染も考えられる中、マッチングアプリで出会った女子高生とホテルに行くというのは軽率な行為だったのかもしれませんね。

もし感染してしまったらチームに迷惑をかけることは安易に想像できますし、駅伝の出場もできなくなっていたかもしれません。

逮捕にいたった詳しい経緯などはわかっていませんが、続報が分かり次第追記していきたいと思います!